質問:注意したい増大サプリはありますか?副作用はありますか?

ペニス増大サプリの副作用

 

回答:摂取目安量を守れば副作用の心配はありませんが、使用しても効果が感じられないものもあります。海外製品には健康リスクもありすので、慎重な商品選びが大切です。

 

ペニス増大サプリは、男性機能を高めてペニスのサイズアップができるので、男性なら誰しも興味があると思いますが、副作用やアレルギーで心配で、飲用をためらっている人も多いのではないでしょうか。
今回は、ペニス増大サプリの副作用、注意したい危険な商品、増大サプリの安全性についてお答えしていきます。

ペニス増大サプリの副作用について

ペニス増大サプリの副作用:腹痛

ペニス増大サプリは、医薬品ではくサプリメントですので、副作用について過剰に心配する必要はありません。1日の摂取目安量を守って飲用することが大切です。目安量を大幅に超えて過剰摂取すると、頭痛や吐き気、腹痛、動悸、のぼせなどの副作用が発症する可能性があります。

 

増大効果を早めたり、高めたりしようとして、ペニス増大サプリを大量摂取することは、思いがけない副作用を引き起こすリスクがあります。また、身体に吸収されない成分は、尿などから排泄されてしまいますので、コスパ的にもおすすめできません。ペニス増大サプリは、飲用量には注意が必要で、摂り過ぎないことが大事です。

 

亜鉛などは1日の摂取量が定められていますので、注意が必要です。
■亜鉛ついて詳しくはこちら

 

アレルギーを持っている人は配合されている成分をしっかりと確認してください。
アレルギーについては、その反応も個人差が大きいので、購入前、飲用前に配合成分や添加物などチェックが必要です。WEBサイトだけではわかりづらい場合は、販売会社のカスタマーセンターに連絡して、配合されている成分などから、自身のアレルギーに問題がないことを確認した上で、ペニス増大サプリを選ぶようにしましょう。

ペニス増大サプリ選びの注意点@

ペニス増大サプリのリスク

海外製の増大サプリは注意が必要
現在、日本国内で300種類、海外製品を含めると500種類以上のペニス増大サプリメントが販売されています。中には、ペニス増大効果だけではなく、品質も疑わしい商品や日本人が摂した場合に思わぬ副作用発症のリスクを含んだ製品が多く存在しています。

 

海外製のペニス増大サプリは外国人男性の体質に合わせて作られているため、日本人男性には適していない原材料使われている場合があります。海外製品は補助成分としてハーブが多用される傾向がありますが、中には化学物質的な成分を配合している製品もあります。

 

また、欧米人と日本人との体格の違いから、配合過多のリスクも考慮しなければなりません。ペニス増大に有効な成分をたくさん摂取することは重要ですが、亜鉛など1日の摂取上限量が明確に定められている成分もありますので、成分の配合量の違いにも注意が必要となります。

 

日本国内のGMP認定製造工場生産のペニス増大サプリであること
日本国内のGMP認定製造工場で生産されたペニス増大サプリであれば、製薬会社が医薬品製造の際に義務付けられている厳しい環境基準、品質管理基準が適用されていますので、安心して飲用できます。

 

GMP認定製造工場について
■公益財団法人日本健康・栄養食品協会

 

ペニス増大サプリは安心、安全の日本国内生産製品がおすすめです。

ペニス増大サプリ選びの注意点A

ペニス増大サプリ選びの注意点

短期間での増大効果や即効性は嘘!
販売サイトに飲んで3日で!飲むだけ1週間で!などの宣伝コピーがある商品は要注意です。どんなに有効成分を配合しても、短期間でペニスが増大する可能性は非常に低いです。また、誰でも20cm10オーバー!10cm以上のサイズアップ!などの表がある商品も要注意です。誇大広告をしているようなペニス増大サプリに効果は期待できません。
誇大広告の内容には左右されず、冷静に比較する必要があります。

 

写真付体験談やサーモグラフィ
ペニス増大サプリを販売しているサイトには、綺麗な女性とツーショット写真付きの体験談が掲載されている場合がありますが、実際にそのようなサイトを見かけたら要注意です。どんなに効果があったとしても、顔写真や名前を公表するのは現実的には考えづらく、一緒に掲載される女性にもかなりの抵抗感があるはずです。
そのような写真が本当に使用者から投稿されたものなのか?宣伝用に撮影されたものなのか?真偽は不明ですが信用しすぎるのは危険です。
また、サーモグラフィーと呼ばれる画像を多く使って効果を謳っているペニス増大サプリは注意しましょう。赤外線モニターで効果を検証して、短期間で10cm以上もペニスが増大したという結果を掲載しているもありますが、そもそもサーモグラフィーの画像の真偽が不明です。画像処理ソフトなどで加工されている可能性も否定できず、こちらも信用しすぎるのは危険です。

 

値段が極端に安すぎる、発売が古い
あまりにも安価な商品には注意が必要です。価格が安ければ、気軽に取り入れやすいため魅力的に感じますが、あまりにも安い商品の場合、配合されている成分数が少なかったり、配合量が微量である可能性が高く、期待するような効果が得られないことが考えられます。効果が期待できるペニス増大サプリは、最低でも50種類以上の有効成分の配合が必要で、その配合量も重要となります。高ければ何でもいいというわけではありませんが、販売実績のある増大サプリは1万円〜1万5千円前後の商品が多いのはそういった理由からだと推測されます。
また、5年も経過した商品など発売時期が極端に古い商品にも注意が必要です。サプリメント関連の研究開発、製造技術は日々進化していますので、スペックの新しい商品を優先して購入の検討をすることが良いと思います。

 

信頼できる販売会社のペニス増大サプリであること
残念なことにペニス増大サプリの中には販売元が不明確な怪しい製品も見受けられます。本サイトの検証レポートでもありますが、販売会社の住所がレンタルオフィスの場合なども要注意です。
公式WEBサイトやネットの口コミ、5chやyahoo知恵袋の情報を鵜呑みにすることはできませんので、疑問を感じたら、カスターセンターに電話してみることをおすすめします。販売会社顧客対応がしっかりしていれば安心できます。電話でのカスタマーを行なっていない、メールでの問い合わせしか受け付けていない販売会社はおすすめできません。
サプリメントは身体に取り入れる食品ですから、少しでも怪しいと思ったときは、購入を見送ることが大切です。

 

安心して長く使い続けるためにも、正しい選び方のポイントを理解しておく必要があります。上記のポイントを踏まえて、慎重に冷静にペニス増大サプリ選びをしていきましょう。

 

商品選びとともに、飲用方法も大切ですので、下記記事も参考にしてみてください。
■ペニス増大サプリの効果的な飲み方は?

トップへ戻る